種差少年自然の家は青森県が昭和50年に設置した社会教育施設です。 
            ※H27年度以前の活動記録はこちら・・・!
 > HOME > H29 主催事業一覧(イベント)

 平成29年度 主催事業一覧

種差少年自然の家が主催する平成29年度の事業一覧です。
※印をクリックすると、昨年度の活動の様子をご覧いただけます(一部内容に変更があります)。
昨年度の主催事業については「平成28年度 主催事業一覧」をご覧ください。

   主催事業一覧

事業名  期日
赤字は宿泊あり) 
募集
(人)
対象  活動内容 
 在学少年宿泊指導者研修  4/24(月)-25(火)  100 小・中学校その他の引率教員 【施設を利用する指導者のための事前研修】
 
・利用の仕方の説明
・活動日程の立て方
・活動プログラムの実習  など
たねさしワールド
「春を感じて」
 5/14(日)  100  小・中学生とその家族 春の自然を楽しもう
・わくわくウォークラリー
・種差アロマアートづくり など
自然体験活動研修会
(5年次・10年次研修
対象講座)
   6/3(土)-4(日)  50  一般(高校生以上)
幼・保・小・中学校教員、
社会教育団体関係者等 
【少年教育指導者の資質向上を図る研修会】
 
・自然体験活動についての実習
・活動プログラムの実習、体験
・野外炊事 など 
たねさしワールド
「エンジョイ!海遊び」
①7/2(日)
②7/9(日)
各100  小・中学生とその家族   海で思いっきり遊ぼう
・いかだ、カヌー、磯遊びなど
子どもの祭典 
おいでよ!サマーキャンプ
 8/8(火)-11(金)  30 小5年~中3年 夏の思い出いっぱいつくろう!
・テントでの宿泊体験
・野外炊事
・海での活動
・ナイトハイク など
親子で学ぶ防災キャンプ
 「親子の絆 防災編」
9/23(土)-24(日)  24組80  小・中学生とその家族  いざというときの防災力を身につけよう 
 大人の体験活動入門
「ノルディックウォークで健康体験」
   10/14(土)  30  成人  野外活動など
 たねさしワールド
 「秋を感じて」
 10/15(日)  100 小・中学生とその家族  秋の自然を楽しもう
・自然に親しむゲーム など 
 自主事業
「ダンボールピザを作ろう」
  10月(未定)  30 幼~小学生とその家族 創作活動など 
 たねさしワールド
 「つくって新発見」
   12/3(日) 100  小・中学生とその家族  つくって楽しもう
・クリスマス飾りなど  
 子どもの祭典
「わくわくどきどきウィンターキャンプ」
 12/25(月)-27(水)  20 小5年~中3年 ・冬のテント泊
・冬の自然体験 など
 自主事業
「たねさし星のW☆RLD」
1月(未定)  50  幼~小学生とその家族  ・星空観望
・創作活動 など
 たねさしワールド
「エンジョイ!雪遊び」
① 1/27(土)
②1/28(日)
 各100 4才以上の子どもとその家族 冬の自然を楽しもう
・スノーチューブすべり、スノークラフト など
たねさしワールド
「こども大作戦」
  ①2/10(土)-11(日)
②2/17(土)-18(日)
 各40 ① 小3~4年
② 小1~2年
子どもだけでとまって楽しもう
・レクリエーション、夜の冒険 など
 自然体験活動出前講座  ― 通年
(4~5月、10~3月) 
 10人程度~ 三八・上北管内の小・中学校、青少年団体等 【職員が現地に出向き指導します】
 
・種差少年自然の家「活動プログラム集」から
・青森県教育委員会発行
 「自然体験活動プログラム集」から
※上記以外でも相談に応じます!
 

種差少年自然の家
のマーク

お問合せ先

種差少年自然の家
マスコットキャラクター 

種差少年自然の家のマーク  青森県立種差少年自然の家

〒031-0841 青森県八戸市鮫町字膳並平2-26
℡:0178-38-2131 fax:0178-38-2727
e-mail:info@tanesashi.jp

 たね坊
 全体の形は、少年の「少」の一字を形どったものです。左右に広がる山野、眼下に見る太平洋と波、豊かな自然に囲まれた環境の中で、友情(だ円)を培い、たくましく伸びる(直線)少年の姿を象徴しています。ぐんじょう(群青)は海の青さを示したものです。
Copyright (C) 2016 Miyago Greennet. All Rights Reserved.
指定管理者:三八五グリーンネット